委託図書

いわき市などより委託を受け頒布している図書の案内です。
いわき市の歴史関係図書などを頒布しております。

いわき市の文化財

本文295頁/フルカラー 価格2,500円 送料350円
▼概要を表示する

 いわき市内に所在する国・県・市の指定文化財274件(平成28年5月2日指定分まで)をいわき市文化財保護審議会監修の上収録。

いわきの遺跡めぐり

本文122頁/フルカラー 価格830円 送料300円
▼概要を表示する

 遺跡めぐりのガイドブック。薄磯貝塚、寺脇貝塚、龍門寺遺跡、玉山古墳、根岸遺跡などいわきの主要96遺跡を収録。

いわき地方史研究 第44号

本文108頁 価格1,000円 送料300円
▼概要を表示する

 いわき地方史研究会会報。特集-縄文から近代までの生業・信仰・社会構造-
〈論説・論考〉
・福島県内の大形石棒/澁谷昌彦
・冷水遺跡出土海獣石製品に酷似する石冠考
  -埼玉県清左衛門遺跡・宮合貝塚石冠をめぐって-/大竹憲治
・いわき市荒田目条里制遺構出土木簡に見る巫部氏について/菅原文也
・福島県郡山五番遺跡と鹿島原周辺と古代史素描-武蔵国橘樹郡衙周辺との比較をとおして-/村田文夫
・『提醒紀談』とマンボウ-近世磐城漁業史研究の一視点-/渡辺智裕
・昭和の郷倉-広野村の場合-/渡邉一雄
・小名浜港内の軍艦防波堤/稲垣森太
〈研究ノート〉
・石川町殿内B遺跡出土の馬歯/角田学
・ハウスホーファー著『日本』を読む/野坂知広
〈史料紹介〉 ・二本松藩主丹羽若狭守高庸候の書状/大竹憲治・佐久間良雄
(2007年9月発行)

いわき地方史研究 第45号 ※入荷待ち

本文78頁 価格1,000円 送料215円
▼概要を表示する

 いわき地方史研究会会報。特集-原始・古代文化の諸相-
〈特別寄稿〉
・海獣・はなれ銛南下の一背景/渡辺 誠
〈論考・論説〉
・菊多剗と勿来関の検討/菅原文也
・陰陽道に関する箆描き土器・墨描き土器考
  -いわき市道添B遺跡・双葉町東原A遺跡の事例を中心に-/大竹憲治
・鴇崎考/佐々木竜二
・竹禅庵文庫蔵「桜井丹後守宛丹羽高庸書状」についての一考察/小野一雄
・「磐梯山噴火坑真図」を読み解く-磐梯山噴火研究深化のために-
〈研究ノート〉
・旧原町陸軍飛行場調査報告/稲垣森太
(2008年9月発行)

いわき地方史研究 第46号

本文102頁 価格1,000円 送料300円
▼概要を表示する

 いわき地方史研究会会報。特集-原始から近代までの生業・墓制・社会構造-
〈特別寄稿〉
・焼塩壺の一つの流れ-いわき市泉城から豊田市挙母城へ-/渡辺 誠
〈論考・論説〉
・五たび海獣形石製品に酷似する石冠考-千葉市内野第1遺跡のⅤ類石冠事例を中心に-/大竹憲治
・県指定史跡玉山古墳をめぐる諸問題-いわき市域所在の古墳の動向を探る-/菅原文也
・多摩川下流域律令期における生業基盤への一視角-磐城郡白田郷に関する御高論にふれて-/村田文夫
・ふたたび双葉町東原A遺跡第23号住居跡について/野坂知広
・明治10年代地方海運会社について-福島県磐城丸回漕会社事業と白井遠平と地域の人々-/本田善人
・『大樹銘木調査書』について-明治期福島県の緑の文化財調査-/渡辺智裕
〈研究ノート〉
」 ・旧陸軍翁島演習場現況報告/稲垣森太
〈研究余滴〉 ・阿武隈高地のイバラ餅のこと
・2009年初夏、ふたつの展示会
(2009年10月発行)

いわき地方史研究 第47号

本文63頁 価格1,000円 送料215円
▼概要を表示する

 いわき地方史研究会会報。-本会設立45周年記念号-
〈論考・論説〉
・いわき地方出土の太型蛤刃石斧について-青森県内出土資料との比較検討-/野坂知広
・白水大師堂建立とその背景/中山雅弘
・磐城・住吉磨崖仏第4号龕の脇侍仏再考-特に左脇侍仏の高髻様式について-/大竹憲治
・「弥生山」考/小野一雄 ・『寺院佛堂寳物古器物古文書調』について-明治期福島県の社寺宝物調査-/渡辺智裕
〈調査報告〉
・旧馬場平海軍飛行場調査報告/稲垣森太
〈資料紹介〉
・伝えられた松岡焼/瓦吹堅
・大正13年刊行の『福島縣写真帖』について/渡辺智裕
(2010年10月発行)

いわき地方史研究 第50号

本文55頁 価格1,500円 送料215円
▼概要を表示する

 いわき地方史研究会会報。-続々・東日本大震災復興祈願号-
〈論考・論説〉
・クニから評へ-常陸国の領域編成-/中井忠和
・尾張・白川公園遺跡出土「川八長」の刻書土器考
  -特に磐城・荒田目条里遺跡出土「立屋津長」の郡符木簡との接点-/大竹憲治
・福田窯跡の製品と窯道具/瓦吹堅
・勿来手土瓶について/野坂知広
・赤羽天道念仏踊りについて/角田学
〈研究余滴〉
・再利用された「の」字状石製品/大竹憲治
〈資料紹介〉
・後田遺跡表採の縄紋土器/高島好一・竹田裕子
・『諸国温泉功能鑑』について/渡辺智裕
(2013年10月発行)

いわき地方史研究 第51号

本文57頁 価格1,500円 送料215円
▼概要を表示する

 いわき地方史研究会会報。-東日本大震災復興祈願号Ⅳ-
〈論考・論説〉
・古代磐城郡内における百済部についての一考察/中井忠和
・石森・忠教寺遺跡の再検討-万葉歌「磐梯山」と忠教寺遺跡の接点-/大竹憲治
・国宝白水阿弥陀堂の宝珠・露盤について/渡辺智裕
・熊道窯跡採集の陶器/瓦吹堅
・江戸遺跡出土の大堀相馬焼四例-青ひび・雅物・鮫肌・安心型土瓶-/野坂知広
〈研究余滴〉
・玉川山常光寺お施餓鬼法要講話
  「河西回廊の仏蹟に見る文殊・普賢信仰」を聴く/柿川知大・野坂知広
〈新刊紹介〉
・中山雅弘著『農民作家上泉秀信の生涯』/大竹憲治
(2014年10月発行)

いわき地方史研究 第52号

本文64頁 価格1,500円 送料215円
▼概要を表示する

 いわき地方史研究会会報。-本会設立50周年記念号-
〈論考・論説〉
・焼獣骨を伴う動物祭祀覚書-阿武隈山地を中心として-/野坂知広
・里女の地域的性格に関する考察/中井忠和
・吹揚館-いわき市小川町-/中山雅弘
・「大國魂神社境内古図(版画)」考/大竹憲治
・「海川漁図説付略図類集」について(上)/渡辺智裕
〈研究余滴〉
・玉川山常光寺お施餓鬼法要講話2/柿川知大・野坂知広
  「河西回廊の石窟寺院に見る求法僧の壁画について」を聴く
・石城地方北端域の線刻画のある横穴墓/大竹憲治
  -合戦原遺跡A区38号墓の線刻画をめぐって-
〈資料紹介〉
・日立市向井町窯跡採集資料/瓦吹堅
(2015年10月発行)

いわき地方史研究 第53号

本文87頁 価格2,000円 送料215円
▼概要を表示する

 いわき地方史研究会会報。-前会長菅原文也先生傘寿記念号-
〈特別寄稿〉
・古墳時代における遺体を墳墓に葬るまでの課程について(2)
  -「殯(モガリ)儀礼」を中心に-/菅原文也
〈論考・論説〉
・蚕形土製品の再検討/野坂知広
・石城地区における楯縫氏に関する初歩的考察/中井忠和
・磐城・下山口磨崖仏瞥見記/大竹憲治
・いわき市における中世の石鉢/石川太郎
・鮫肌覚書/瓦吹堅
・韓国皇太子殿下行啓記念絵葉書を贈られた星一/渡辺智裕
・最後のゴミ穴-いわき市大谷遺跡の廃棄土坑-
(2016年10月発行)

いわき地方史研究 第54号

本文79頁 価格2,000円 送料215円
▼概要を表示する

 いわき地方史研究会会報。
〈論考・論説〉
・いわき地方の石器石材からみる後期旧石器時代の移動領域
  -茨城県北部との比較から-/石川太郎
・大越・江ノ上B遺跡の再検討
  -縄文時代後期中葉の集落と配石墓群および特殊遺物-/野坂知広
・いわき地方の貝塚出土弓弭形製品小考
  -寺脇貝塚・薄磯貝塚・相子島貝塚の事例を中心に-/大竹憲治
・畿外氏族出身の女孺に係る一考察
  -於保磐城臣御炊の事例から-/中井忠和
・昭和二年小名浜住吉丸の安南国漂流/小野一雄
・鮫肌覚書二/瓦吹堅
・杉孫七郎(聴雨)が詠んだ"勿来の関"の漢詩考/大竹憲治
・「古堂取調書」に見える明治時代の白水阿弥陀堂/渡辺智裕 (2017年10月発行)

いわき地方史研究 第55号

本文78頁 価格2,000円 送料215円
▼概要を表示する

 いわき地方史研究会会報。
〈論考・論説〉
・いわき・浜通り地方と中通り地方における旧石器時代の石材利用の比較/石川太郎
・いわき地方の貝塚出土鯨骨製骨刀考
  -薄磯貝塚・寺脇貝塚の事例を中心に-/大竹憲治
・磐城郡における複氏姓に関する一考察
  -郡領氏族の系譜の検証-/中井忠和
・湯ノ岳観音堂跡・絹谷観音堂跡調査覚書/渡邉一雄
・大堀相馬焼手捻り雅物考/関根達人・長澤政之
・幕末から近代における大堀相馬焼の再検討
  -浪江町中平遺跡資料と長井屋窯跡資料の対比から-/野坂知広
・松岡焼の手焙り/瓦吹堅
〈史料紹介〉
・明治女髙一学年の筆記帳について/鈴木榮紀
(2018年10月発行)

ページのトップへ戻る